2017年5月4日木曜日

遊びをせんとや 生まれけむ




花見れば 心さへにぞ うつりける  色にはいでじ 人もこそ知れ
 凡河内 躬恒   古今和歌集 



遊びをせんとや生まれけむ   戯れせんとや生まれけむ 
遊ぶ子供の声聞けば  わが身さへこそゆるがるれ 
 梁塵秘抄  編者 後白河法皇 (1127 - 1192) 

7 件のコメント:

  1. こんにちわ 

    ゴールデンウィークは、好天気が続き、皆さん良い休暇を楽しんでおられることと思います。

    厚木、伊勢原、秦野・・・といった地域は「相模の国」と呼ばれ、富士山の眺めも良く春夏秋冬の色彩が鮮やかな場所が多いです。
    あまり知られていない「私ならでは」の名所が多く、ロケハンが楽しみです。

    撮影ポイント・時間を2~3年くらいかけてじっくり確認し、毎年修正しながらお気に入りの一枚を作っています。
    一箇所で数百枚は撮るので、一人になる時間がないとなかなか撮れないのが悩みです。

    実際に撮るまでの準備やイメージの方が、どちらかというと楽しいかもしれません。




    返信削除
  2. WOW! What a marvelous treasure! Poppy red is the most beautiful red! Wonderful photos!!!!!!!!!!!!!! :-)

    返信削除
  3. 一面に咲き誇る、ポピーでしょうか、良き光景ですね。
    素晴らしいと思います。

    「私ならでは」の名所 は、皆さんお持ちと思いますが、なかなか、「タイミングが合わなくて」 で苦労しますね。
    それも、また、次回の楽しみと言う事で。

    返信削除
  4. Que maravilla de imàgen!!.. Felicidades :)

    返信削除
  5. ああ皐月 仏蘭西の野は火の色す 君も雛罌粟 われも雛罌粟

    与謝野晶子氏の詩歌を思いだしました。うろ覚えだったので調べた際に、コクリコの漢字を初めて知りました。野原が真っ赤なひなげしで燃えていますね。奈良ではゴールデンウィークに藤、シャクナゲ、牡丹、カキツバタなどが満開でどこへ行こうか迷いますが孫たちが最優先です。

    返信削除
    返信
    1. (追伸)真っ赤なひなげしから与謝野氏の詩歌を思いましたが、お写真では登場している女の子のために歌のイメージとは違った爽やかなエネルギーを感じます。

      削除
  6. ご無沙汰しております。
    真っ赤な沢山のポイーと一人の少女。すばらしいですね。シンプルで洗練された構図だと思います。

    ルーマさんならではの名所、もっと見たいなあと思います。学生の頃、小田急線を利用していましたが。厚木、伊勢原は遠い所だと思っていました。
    昨年新宿から厚木まで急行で行った時、あっという間に着いて驚きました。

    私はあまり遠出する機会がないので同じ所ばかり通っています。同じ場所でも未熟ながら次はどのレンズで撮ろうかなあと考えるのは楽しいです。


    返信削除