2016年12月12日月曜日

くらきより 暗き道にぞ 入りぬべき





唐錦 枝に一むら残れるは  秋の形見を 絶たぬ なるべし 

僧正 遍昭  拾遺和歌集 



  最後の紅葉が、すっかり冷たくなってしまった風に包まれながら、木漏れ日の中で揺れていました。