2012年10月21日日曜日

飛鳥川の飛び石





     昔は川の浅瀬に石を置いて橋として使っていたのでしょうか、明日香村の稲淵地区には飛び石がのこっています。
     川の氾濫のたびに流された石も歴代の村人たちにより何度も置き換えられてきました。
     石橋は万葉集にも数多く詠まれています。 
 

10 件のコメント:

  1. A skillfully and masterfully taken photo! This place is very beautiful! I am so pleased you show it! :-)

    返信削除
  2. 飛鳥川の飛び石はよく知られているのですね。私は最近たまたま飛鳥の本を見ていて知りました。大変に興味を持ちました。村人たちが石の上を歩き、注意深く渡った様子が感じられます。
    Tomoko

    返信削除
  3. Hi,
    thanks for your visual poem!
    karumina

    返信削除


  4. 石の間を通り抜ける水の音。
    柔らかなせせらぎが聞こえてくるようです。


    返信削除
  5. これが万葉人にとって橋なのですね。多くの歌が詠まれている事は彼らにとって重要な場所だったんですね。当時の様子が浮かんできます。

    返信削除
  6. lugares e historias muy buenas,gracias a tu fotografia
    saludos patagonicos
    P/D:aca estamos em primavera,con calores de 18 y 20 grados,muy agradable

    返信削除
  7. Jeśli tak pięknie wygląda jesień w Japonii, cieszę się, że moja córka to ogląda.
    Pozdrawiam.

    返信削除
  8. Una bella escena, con unos colores que son maravillosos

    返信削除
  9. 石って大切な役割を果たしていたんですね。どこで調達し、どうやって運んだのでしょうね。

    返信削除